NPO法人北海道冒険芸術出版 hokkaido alternative art and publishing

repo
北尾トロさんとえのきどいちろうさん、来札!

緊急告知!
北尾トロさんとえのきどいちろうさんが、札幌にやってきます。
詳しくは、以下をご覧下さい。

--

「出張レポTV公開収録!」 ~北尾トロ × えのきどいちろう トークライブ in 札幌~

雑誌をPRする目的で毎週UST配信している「レポTV 北尾トロアワー」が、ついに札幌での出張公開収録が実現!「本の町プロジェクト」を立ち上げ、また「レポ」の編集人であり、漫画・ドラマ・映画化されたエッセイ「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」の著者である北尾トロさんと、 大のファイターズファンで「F党宣言!俺たちの北海道日本ハムファイターズ」の著者であるえのきどいちろうさんをお迎えします。

日時:9月6日(火)20時~(前半トークライブ、後半UST公開収録)
場所:OYOYOまち×アートセンターさっぽろ( 札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階 )
出演者:北尾トロ氏、えのきどいちろう氏
入場料:500円(要1ドリンクオーダー)
定員:50名(着席)
協賛:古本とビール アダノンキ、株式会社トライ・ビー・サッポロ
企画:日常編集家集団ホリキン(僕とこの人のユニット)

【出演者のご紹介】

● 北尾トロ
フリーライター、個人事務所(株)ランブリン代表、『季刊レポ』編集長。福岡県福岡市生まれ。裁判傍聴を重ね、著書を多数執筆。1999年、インターネットを利用したオンラインの古書店「杉並北尾堂」をオープン。40代後半からは、日本にも『本の町』を作りたいと考えだし、2008年5月、長野県伊那市高遠町に、仲間とともに『本の家』を開店。
2010年9月、ノンフィクション専門誌「季刊レポ」を創刊。編集発行人をつとめる。
※北尾トロ公式サイト:http://www.vinet.or.jp/~toro/

● えのきどいちろう
中央大学附属杉並高等学校、中央大学経済学部卒業。大学在学中に仲間内で発刊したミニコミ誌「中大パンチ」が宝島の編集者の目に留まり、在学中からコラムニストとして活動を始める。北海道日本ハムファイターズの大ファンとしても知られ、現在も北海道新聞でコラムを連載中(隔週)。
※えのきどいちろう公式ページ:えのきどっとコム!http://enokidoichiro.com/

【参考サイト】

レポ:http://www.repo-zine.com/
レポTV 北尾トロアワー:http://www.ustream.tv/user/repo_hour

【予約受付】※お問い合わせが大変多いため、予約の受付を開始しました!

予約された方から優先的に着席していただきます。
ただし、開演時間を過ぎてから入場された場合はこの限りではございません。
立ち見になる場合がございますので予めご了承ください。

● facebook
このfacebookのイベントページで「参加」を押してください。

● Eメール
下記のメールアドレスにメールをお送りください。
knymtsnr@gmail.com
(氏名・参加人数・性別をお書きください。メールの件名は「出張レポTV公開収録予約」としてください)

コメントは停止中です。

Facebook
@hokkaido_A2P
団体公式Twitterはかなりゆるくつぶやいているので、最新情報は編集長のアカウント@rpg_horiをご覧ください。